2012年07月22日

兵庫のデリヘル嬢が激務から解き放たれそう

大手家電メーカーのP社が大型プラズマパネルの工場を作ったら、値崩れを起こしていて事業の転換を余儀なくされて、関連企業や非正規雇用、また、社員に至るまで大鉈を振り下ろしているそうです。気の毒だなぁ。そうやって他人事のように思ってたら、いずれその波を被ることになるのでリスクヘッジが課題です。そんな背景があってか、兵庫 デリヘル嬢が少し暇になったという噂です。

なかなか指名できなかったKちゃんも、そろそろ狙っていい頃かも知れないです。つまりチャンスということです。以前は客を選んでいたようなハイクラスの女の子も、マナー知らずのチャイニーズ相手に大変な思いをしたそうだから、日本人歓迎だそうです。


posted by z1uspw34 at 18:00| 兵庫 ソープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。